2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2009年8月23日 - 2009年8月29日 | トップページ | 2009年9月6日 - 2009年9月12日 »

2009年8月30日 - 2009年9月5日

2009年9月 3日 (木)

山下牧子(Ms)がリサイタル 9/5・・・東京文化会館にて 【東京音楽コンクール入賞者リサイタル】

メゾ・ソプラノの山下牧子さんが、9月5日にリサイタルをおこないます。非常に楽しみなコンサートなので、ご紹介します。

【プロフィール】

会場は東京文化会館(小ホール)なのですが、これには理由があります。山下さんは先日、今年のコンペティションが行なわれた東京音楽コンクールの第1回で「第1位」となっており、その特典となる「入賞者コンサート」に位置づけられるからです。このコンサートも、館による共催がついています。第1回のコンペティションは2003年でしたが、それ以前から既に相応の実績がある人だったものの、コンペティションでの優勝はこれが初めてだったのではないかと思います。

続きを読む "山下牧子(Ms)がリサイタル 9/5・・・東京文化会館にて 【東京音楽コンクール入賞者リサイタル】" »

2009年9月 2日 (水)

東京音楽コンクール 4部門で優勝者が決定 @東京文化会館

東京文化会館主催による「東京音楽コンクール」は、ピアノ部門の第2次予選を聴いてきたリポートを書いた。さて、そのピアノ部門を含む4部門の本選が、先週末の28日から連続の4日間でおこなわれたので、一応、結果をまとめておきたい。なお、このラウンドは、全部門がオーケストラ伴奏による選考となる。

続きを読む "東京音楽コンクール 4部門で優勝者が決定 @東京文化会館" »

2009年8月30日 (日)

小出稚子 委嘱初演 + 芥川作曲賞選考演奏会 8/29

前日のチン・ウンスクの作品に感銘を受けたこともあり、それほど感動できるわけがないとは知りながら、芥川作曲賞の選考演奏会を聴いた。演奏は、小松一彦指揮の東京フィル。

【小出稚子の委嘱新作】

まず、一昨年の受賞者である小出稚子(コイデノリコと読む)に委嘱された作品が、演奏された。”ChOcoLAtE”は、とても変わった作品。雑誌評などからそういう作風の人だとは聞いていたが、実際に接してみると、クラシックのなかではロック・テイストな作品だ。プログラムには、友人と作成したという自動筆記的な、シュールな詩が自由な形式で書かれ、これを原イメージとして音像化したものと思われる。「嗜好セルロイド品」「注文したオレンジが届かず 白いメレンゲに飛び込み きめ細かい泡立ちの中でスピン ブクブク・・・」「コーンベルト地帯出身の爆裂種トウモロコシの暴君とのラリー」・・・などという文句が、字体も太さも、大きさもバラバラに、斜めになったり、クロスしそうになったりして書かれている。

続きを読む "小出稚子 委嘱初演 + 芥川作曲賞選考演奏会 8/29" »

« 2009年8月23日 - 2009年8月29日 | トップページ | 2009年9月6日 - 2009年9月12日 »

ツイッター

  • ツイッター

最近のコメント