2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2010年11月7日 - 2010年11月13日 | トップページ | 2010年11月21日 - 2010年11月27日 »

2010年11月14日 - 2010年11月20日

2010年11月20日 (土)

澤和樹&蓼沼恵美子&ヘンシェル弦楽四重奏曲団 シューマン ピアノ五重奏曲&ブルッフ 弦楽五重奏曲 変ホ長調 @紀尾井ホール 11/18

このコンサート、表看板は2009年からスタートした「澤・蓼沼デュオ&プレミアム・アーティスツ」のコンサートだが、今回は実質的には、ゲストのヘンシェル弦楽四重奏団(ヘンシェルQ)がメインとなる公演だった。

ヘンシェルQは、ドイツの若手から中堅に入りつつあるクァルテットで、第1ヴァイオリンと第2ヴァイオリンが双子の兄弟で、彼らの姉がヴィオラを担当。それに、チェロのマティアス・バイヤー・カルツホイが加わったクァルテット。「ヘンシェル」は姉弟3人のファミリー・ネームである。いまは解散したアイルランドのポップス・グループ、ザ・コアーズ(The Corrs)を思い出す。だが、今季は、セカンド・ヴァイオリンのマルクス・ヘンシェルの体調がすぐれずに休んでいるそうで、そこにペーターゼン四重奏団のファースト・ヴァイオリン、コンラッド・ムックがヘルプに入ってツアーを行っているとの次第だ。

続きを読む "澤和樹&蓼沼恵美子&ヘンシェル弦楽四重奏曲団 シューマン ピアノ五重奏曲&ブルッフ 弦楽五重奏曲 変ホ長調 @紀尾井ホール 11/18" »

2010年11月14日 (日)

事業仕分け 芸術分野への「通告」に文科省はどう動くのか?

昨年の今ごろは政府による事業仕分けによって、日本芸術振興財団を心臓部にしたオーケストラなど芸術分野への助成システムが破壊され、多くの団体が存続の危機に立たされるのではないかということで、大きな動きがあった。仕分けでは「圧倒的縮減」を求められた舞台芸術への支援活動については、その後、専門家(芸術家)や一般からの批判がつよく、判断結果は押し返され、一転、前年度よりも高額の予算が獲得されるに至ったのは周知のとおりだ。

続きを読む "事業仕分け 芸術分野への「通告」に文科省はどう動くのか?" »

« 2010年11月7日 - 2010年11月13日 | トップページ | 2010年11月21日 - 2010年11月27日 »

ツイッター

  • ツイッター

最近のコメント