2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 尾高忠明&読響 マーラー 交響曲第5番 東北関東大震災 被災者支援チャリティー・コンサート 4/2 | トップページ | いわきから届いたサンシャイン・トマト 12/13日、新橋で直売会も »

2011年4月10日 (日)

音楽の贈りもの 隠れた天才 ヨーゼフ・シュトラウス

NML(ナクソス・ミュージック・ライブラリー)の「プレイリスト」の機能を使って、毎年恒例、ウィーン・フィルのニューイヤー・コンサート風に仕上げてみました。なかなかに上出来と思います。この時節、すこしホッとする音楽がほしかったのですが、ヨハン・シュトラウスではなく、弟のヨーゼフを中心にしたのがグリグリ効いております。NMLを使える人は、聴いてみてください。音楽の贈りものです。ここのリンクから、プレイリストに飛ぶようになっています。

ところで、ヨーゼフ・シュトラウスは以前に『憂いもなく』の紹介でも触れたように、あるいは、兄をも上回る凄い才能を持っていたかもしれないと思っております。彼のワルツやポルカはただ明るく楽しいだけではなく、内面的に深い掘り下げがあり、こころの内側にぐっと来るような作品もあるからです。スケールが大きく、音楽の表情も多彩ですし、聴いていて飽きが来ない。このような要素はもともと、ヨハン・シュトラウスが父親のつくった世界を掘り下げることで生まれてきたものですが、ヨーゼフはその点においては、兄をも凌ぐ発想の素晴らしさを誇っているものと見えます。一見、表面的なものが彼の内面とふかく結びついて、聴き手に語りかけてくるという音楽なのです。

プレイリストではまず、その偉大な兄の、偉大な楽天性を象徴する『春の声』をハンガリーの名匠、ヤーノシュ・フェレンチクの録音で聴いていただきます。ヨハンの作品は、ほかに『入り江のワルツ』を収録しました。これは、ロベルト・シュトルツのテンションの高い録音を選びました。1-9曲が前半部分で、このなかには、『セレナード』や、カラヤンによる『うわごと』といった毛色のちがう作品も入っています。前半最後には、ギュンター・ノイホルトの指揮による涙ぐましいほどに明るい、ポルカ・フランセーズ『鍛冶屋』の素晴らしい演奏を楽しんでいただけます。ちょうどライヴ録音であり、拍手が入っているのでライヴ・コンサート風になりました。

ここでしばらく休んでいただき、後半戦に入ります。ここからは、オットマール・スウィトナー、クレメンス・クラウス、ルドルフ・ケンペといった巨匠たちの演奏も入ってきます。そして、私の遊びごころで、ラストから2曲目にプロコフィエフの作品を置いています。最後は再びノイホルトの指揮で、やっぱりこの曲『憂いもなく』で締めさせていただきます。

【前半】

1、ワルツ『春の声』(ヨハン)

 J.フェレンチク指揮ハンガリー国立管

2、行進曲『フェニックス』

 M.ディトリッヒ指揮スロヴァキア放送響

3、ワルツ『わが人生は愛と喜び』

 O.スイトナー指揮SKD

4、ワルツ『金星の軌道』

 M.アイケンホルス指揮コシツェ・フィル

5、ワルツ『ウィーンのフレスコ画』

 C.ポラック指揮コシツェ・フィル

6、ワルツ『うわごと』

 H.v.カラヤン指揮フィルハーモニア管

7、セレナード

 M.ディトリヒ指揮スロヴァキア放送響

8、入り江のワルツ(ヨハン)

 R.シュトルツ指揮ロベルト・シュトルツ管

9、ポルカ・フランセーズ『鍛冶屋』

 G.ノイホルト指揮ブレーメン州立管

【後半】

10、オーストリアの村つばめ

 O.スイトナー指揮SKD

11、演奏会用ワルツ『愛の真珠』

 E.メルツェンドルファー指揮コシツェ・フィル

12、ポルカ・マズルカ『とんぼ』

 C.クラウス指揮ウィーン・フィル

13、ワルツ『天体の音楽』

 R.ケンペ指揮SKD

14、ポルカ・マズルカ『かもしか』

 C.ポラック指揮コシツェ・フィル

15、劇音楽『ボリス・ゴドゥノフ』より〈サンボルの城〉

  ~『プーシキニアーナ』(プロコフィエフ)

 D.ヤブンロンスキ指揮ロシア国立響

16、ポルカ・シュネル『憂いもなく』

 G.ノイホルト指揮ブレーメン州立管

« 尾高忠明&読響 マーラー 交響曲第5番 東北関東大震災 被災者支援チャリティー・コンサート 4/2 | トップページ | いわきから届いたサンシャイン・トマト 12/13日、新橋で直売会も »

クラシック・トピックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543421/51346598

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽の贈りもの 隠れた天才 ヨーゼフ・シュトラウス:

« 尾高忠明&読響 マーラー 交響曲第5番 東北関東大震災 被災者支援チャリティー・コンサート 4/2 | トップページ | いわきから届いたサンシャイン・トマト 12/13日、新橋で直売会も »

ツイッター

  • ツイッター

最近のコメント