2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2011年2月27日 - 2011年3月5日 | トップページ | 2011年3月13日 - 2011年3月19日 »

2011年3月6日 - 2011年3月12日

2011年3月11日 (金)

3/11 宮城・茨城県沖地震に寄せて オーケストラ・劇場の対応もまちまち

3月11日、15時前に宮城県沖、さらに数十分後には茨城県沖を震源に、大きな地震が発生した。地震の規模を示すマグニチュードは8.8と、観測史上もっとも大きいレヴェルで、現在も大津波警報などが解除されていない。余震もつづいており、被害の全貌はわかっていないが、既に老人向け施設の倒壊など死者の出たことも報じられ、海辺の地方では甚大な被害も予想される。震度5強を記録した東京でさえ、千代田区の九段会館でホールの天井が崩壊して多くの負傷者を出しており、千葉県のコンビナートでも大きな火災が発生するなど、混乱は広がっている。

続きを読む "3/11 宮城・茨城県沖地震に寄せて オーケストラ・劇場の対応もまちまち" »

2011年3月 8日 (火)

コンヴィチュニー演出 リヒャルト・シュトラウス サロメ 二期会オペラ公演 Bキャスト 2/26 ファイナル

このオペラに対する記事も、いよいよこれが最後になります。まず、ここで改めて書いておきたいのですが、ここまでの記事で私が書いたことには、あとで考えて付け足したものというのは、ほとんどありません。ここで書いたほどには磨きがかかっていなかったにせよ、劇場で、舞台を見ながら直感的に考えたことしか、私は書きませんでした。そのことは、是非、信用していただきたいと思います。逆にいえば、劇場で感じた感覚的なものを、なんとか文章という形で整理したのが、このレビューだと思ってくだされば幸いなのです。

続きを読む "コンヴィチュニー演出 リヒャルト・シュトラウス サロメ 二期会オペラ公演 Bキャスト 2/26 ファイナル" »

2011年3月 7日 (月)

コンヴィチュニー演出 リヒャルト・シュトラウス サロメ 二期会オペラ公演 Bキャスト 2/26 ④

【チームを賞賛すべき】

ここまで演出を中心にたっぷりと論じてきたが、その功をいくら挙げてみたところで、それを実践する歌役者の成果がなければ、何の役にも立たないのは言うまでもないことだ。これまでの記事に書いてきたように、この作品では何よりも、関係が重視されている。愛をめぐる関係だ。そして、その関係は舞台に立つすべての人たち、そして、ピットの中にまで張り巡らされていた。普通なら、もうサロメ役ひとりによるモノ・オペラでも成り立ちそうな舞台に、プッチーニの『ジャンニ・スキッキ』並みに細やかな人間関係を織り込んで、それを音楽の問題として扱っていく。

続きを読む "コンヴィチュニー演出 リヒャルト・シュトラウス サロメ 二期会オペラ公演 Bキャスト 2/26 ④" »

« 2011年2月27日 - 2011年3月5日 | トップページ | 2011年3月13日 - 2011年3月19日 »

ツイッター

  • ツイッター

最近のコメント