2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2011年4月10日 - 2011年4月16日 | トップページ | 2011年4月24日 - 2011年4月30日 »

2011年4月17日 - 2011年4月23日

2011年4月22日 (金)

漆原啓子 デビュー30周年記念公演 ブラームス ピアノ四重奏曲第1番 @ヤマハホール 4/19 ②

【理想的ではないものへの共感】

音楽鑑賞にスタイルというものがあるとして、私の姿勢はそのなかでは、どちらかといえば異端的な感じではないかと思う。つまり多くの人たちは、賢明にも自らのなかに一定のスタンダードのようなものを持っており、それに合うかどうかで、その演奏が良かったか悪かったかを判断することが多いようだ。これは多くの音楽ジャーナリスト(ときに批評家とも言われる)の採ってきた姿勢とも通じるものであり、その基準の作り方はそれぞれであるとしても、確固とした揺るぎない信念のようなものが聴き手のなかにも存在するのは、それはそれで結構なことであろう。

続きを読む "漆原啓子 デビュー30周年記念公演 ブラームス ピアノ四重奏曲第1番 @ヤマハホール 4/19 ②" »

2011年4月20日 (水)

漆原啓子 デビュー30周年記念公演 ブラームス ピアノ四重奏曲第1番 @ヤマハホール 4/19 ①

【結びあう編み目たち】

私は音楽について語る場合、あらゆる意味で、コミュニケーション=関係ということを重視するのだが、その要素がもっとも輝くジャンルとして、室内楽とオペラが究極のものであると信じて疑わない。特に、デュオ、トリオ、クァルテットといった室内楽の最小単位は、実のところ、私たちがもっともよく音楽の本質について考え、感じ取るための、エキサイティングな装置にほかならないと思う。そこでは1人1人の音楽家が多分、自分ひとりで舞台に立つときよりも、はるかに厳しくその資質を問われるのであって、加えて、各々のもつ良心やセンスがどのように噛み合うかによっても、聴き手に与える影響はまるで異なったものとなってしまう。

続きを読む "漆原啓子 デビュー30周年記念公演 ブラームス ピアノ四重奏曲第1番 @ヤマハホール 4/19 ①" »

« 2011年4月10日 - 2011年4月16日 | トップページ | 2011年4月24日 - 2011年4月30日 »

ツイッター

  • ツイッター

最近のコメント