2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2011年9月18日 - 2011年9月24日 | トップページ | 2011年10月2日 - 2011年10月8日 »

2011年9月25日 - 2011年10月1日

2011年9月25日 (日)

半澤朝彦監修 日本近代音楽館によせて 明治学院コンサート・シリーズ 第32回 9/25

【日本近代音楽館】
明治学院大学国際学部の准教授、半澤朝彦は、東都大(現在、首都大学東京)名誉教授のご子息で、北大の専任講師を経て、現職に収まっている。専門は国際政治(歴史)学で、とりわけ英国の帝国主義の専門家ということである。ところが、この人物、パリで6年間も学び、チェロ演奏で英国のギルドホール音楽院でディプロマを得たというほど、音楽にも打ち込んだ経歴をもつそうだ。その半澤准教授の監修でおこなわれている明治学院大学のコンサート・シリーズの第32回は、「日本近代音楽館に寄せて」と副題がついた。

続きを読む "半澤朝彦監修 日本近代音楽館によせて 明治学院コンサート・シリーズ 第32回 9/25" »

私は見ています! ~ニコラウス・バッハラー総裁 & NBS 発表の大本営発表を読み解く

バイエルン国立歌劇場のニコラウス・バッハラー総裁と、日本公演の主催者、NBSが緊急記者会見を開き、ステートメントを発表しました。解説が必要な文章なので、誤解のないよう、アリスが不甲斐ない音楽メディアに変わってステートメントに註釈をつけ、読み解いていきます。

 *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

「このような大がかりな引っ越し公演は、私たちにとっても大事業であり、4年もの準備期間を要した大きな挑戦でもあります。」
→誤解を与える文章です。「4年もの準備期間」という表現は、あたかも歌劇場が公演そのものを4年間かけて煮詰めてきたような印象を与えます。これは大げさで、4年前に契約が成立したということにすぎないでしょう。

続きを読む "私は見ています! ~ニコラウス・バッハラー総裁 & NBS 発表の大本営発表を読み解く" »

« 2011年9月18日 - 2011年9月24日 | トップページ | 2011年10月2日 - 2011年10月8日 »

ツイッター

  • ツイッター

最近のコメント