2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2011年2月13日 - 2011年2月19日 | トップページ | 2011年2月27日 - 2011年3月5日 »

2011年2月20日 - 2011年2月26日

2011年2月26日 (土)

コンヴィチュニー演出 リヒャルト・シュトラウス サロメ 二期会オペラ公演 Bキャスト 2/26 ①

二期会が、アムステルダム、イェーテボリなどの劇場との共同製作でプレミエを出した『サロメ』の公演を拝見した。同じプロダクションでもコピーを嫌う演出のペーター・コンヴィチュニーは自ら来日、この日のカーテン・コールにこそ現れなかったが、精力的な指導をおこなって、23日の終演後にはアフター・トーク・イベントにも応じたという。二期会はこれまでにも、モーツァルト『ティート帝の慈悲』、チャイコフスキー『エフゲーニ・オネーギン』でコンヴィチュニーを演出に起用してきたが、今回の演出はこの組み合わせにおける最高の成果である。

続きを読む "コンヴィチュニー演出 リヒャルト・シュトラウス サロメ 二期会オペラ公演 Bキャスト 2/26 ①" »

大友直人 スタンフォード 交響曲第3番「アイリッシュ」 東響 芸劇シリーズ(最終回) 2/25

大友直人をプロデューサーに、107回の長きにわたった東京交響楽団の「東京芸術劇場シリーズ」がその幕を閉じた。最終回となとなる当夜は、上原彩子を独奏に迎えてのラヴェルの協奏曲を真ん中に、パヌフニクとスタンフォードの交響曲でサンドウィッチしたプログラムとなった。最終回に相応しいかどうかはわからないが、聴き応えのある演奏会ではあった。

続きを読む "大友直人 スタンフォード 交響曲第3番「アイリッシュ」 東響 芸劇シリーズ(最終回) 2/25" »

« 2011年2月13日 - 2011年2月19日 | トップページ | 2011年2月27日 - 2011年3月5日 »

ツイッター

  • ツイッター

最近のコメント