2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2012年7月8日 - 2012年7月14日 | トップページ | 2012年7月22日 - 2012年7月28日 »

2012年7月15日 - 2012年7月21日

2012年7月16日 (月)

田尾下哲(演出) カヴァレリア・ルスティカーナ/パリアッチ 二期会 Aキャスト 大山亜紀子 ほか 7/15

【音楽家と独創性】

古典音楽、舞台芸術において、過去の優れた表現に対して独創的な表現を保つことがいちばん難しい。ピリオド主義、原典尊重主義によるオーソドックスな表現の回復は、私にとっては福音である。しかしながら、そのリバイバルのなかで、2つの問題が新たに音楽家たちを悩ませることになった。1つは、過去の偉大な音楽家たちの表現に対して、いつも個性がないと言われることだ。この弊害は、次に無理やりな「個性」の露出を生み出し、音楽家の内部から表現そのものを破壊することになってしまう。もう1つの問題は、積み重なるオーソドックスな表現のなかで動きがとれなくなり、研究から得られた歴史的な規範や、過去の優れた表現に対して対抗するだけの表現のエネルギーを奪い去ってしまったことである。

続きを読む "田尾下哲(演出) カヴァレリア・ルスティカーナ/パリアッチ 二期会 Aキャスト 大山亜紀子 ほか 7/15" »

« 2012年7月8日 - 2012年7月14日 | トップページ | 2012年7月22日 - 2012年7月28日 »

ツイッター

  • ツイッター

最近のコメント