2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2012年9月2日 - 2012年9月8日 | トップページ | 2012年9月16日 - 2012年9月22日 »

2012年9月9日 - 2012年9月15日

2012年9月13日 (木)

神田慶一 歌劇『終わらない夏の王国』 青いサカナ団第32回公演 9/2 ③ この作品の新しさ

【古典作品に対するモデリング】

今回の作品は、青いサカナ団の公演を見続けてきた者たちにとっては、季節は合わないが、なによりのクリスマス・プレゼントだ。東京を離れて金沢で初演される作品のなかで、作者は自分が任された「子ども」というリソースを徹底的に煮詰めることに加え、これまでの創作の総決算を試みることを考えた。この作品には、2つの系列のモデリングの要素が含まれている。それは神田の尊敬する過去のオペラ作家に対するものと、自作品に対するそれである。

前者については、既にオッフェンバック『ホフマン物語』や、モーツァルト『魔笛』、そして、フンパーディンク『ヘンゼルとグレーテル』をはじめとする作品との近似を指摘したが、作法に関してはライトモティーフ的な要素を通してワーグナー、響きの温かさはプッチーニ。そして、零の「戴冠式」などにおいてはバロックや、ヴェルディの作品に接近した響きが導入されていることも付け加えておきたい。

続きを読む "神田慶一 歌劇『終わらない夏の王国』 青いサカナ団第32回公演 9/2 ③ この作品の新しさ" »

« 2012年9月2日 - 2012年9月8日 | トップページ | 2012年9月16日 - 2012年9月22日 »

ツイッター

  • ツイッター

最近のコメント