2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2012年1月15日 - 2012年1月21日 | トップページ | 2012年1月29日 - 2012年2月4日 »

2012年1月22日 - 2012年1月28日

2012年1月25日 (水)

映画がおわった! テオ・アンゲロプーロスが事故死~新三部作は完成せず

みなさん、1月24日の午後、映画の歴史が突然に幕を閉じました。本当の映画を撮る、最後の巨匠が亡くなられたのです。テオ・アンゲロプーロス・・・私が愛して止まない最高のマエストロの命が、オートバイにはねられるという悲劇によって奪われてしまったのです。この悲報に、私はまったく打ちひしがれております。どれだけ深い悲しみか、余人には想像がつかないでしょう。

氏は1935年、アテネの出身。早くから映画の道を志したが、アカデミーの教育には合わず、独自の道を歩み出すしかなかったようです。フランス留学を打ち切り、アンゲロプロスは軍部の台頭が進む1960年代中葉のギリシアに帰って自らの道を探ることになりました。最初の三部作を皮切りに、圧倒的な個性で芸術的な評価を高めていく過程は、きっと、私よりもみなさんのほうがよく知っておられるでしょう。

続きを読む "映画がおわった! テオ・アンゲロプーロスが事故死~新三部作は完成せず" »

2012年1月23日 (月)

国内オーケストラ事情 (前編)

来季のプログラムも開いてくる時期なので、全国のオーケストラのホームページを巡回してみたところ、結構、知らないことがたくさんあって驚いたり、楽しみだったり、ときには残念だったりした。総論として思ったことは、オーケストラにとって厳しい情勢下、みんな、よく努力しているが、それも限界まで来ている感じだということ。あと何年、私たちはオーケストラの演奏を楽しむことができるのだろうか?

【札響】

札響では、来季のプログラムが開いた。エリシュカの演奏会については、前にも書いたので繰り返さない。正指揮者である高関健が退任するはなむけに、ベートーベンの『荘厳ミサ曲』が演奏されるなどして豪華だ。11月の定期では、ジョン・リルがベートーベンのピアノ協奏曲第5番の独奏で登場する。リルは31日の公演を聴く予定なので、ワタクシメの拙い印象にすぎないが、ここのページで取り上げるのを参考にしてくださるとありがたい。尾高はBISアーティストらしく、シベリウス・ツィクルスをスタートする。札幌には、相応しいかも。

続きを読む "国内オーケストラ事情 (前編)" »

« 2012年1月15日 - 2012年1月21日 | トップページ | 2012年1月29日 - 2012年2月4日 »

ツイッター

  • ツイッター

最近のコメント