2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2012年2月5日 - 2012年2月11日 | トップページ | 2012年2月19日 - 2012年2月25日 »

2012年2月12日 - 2012年2月18日

2012年2月12日 (日)

ルイス・クラレット (vc) カザルス 5つの作品 / リヒャルト・シュトラウス チェロ・ソナタ ほか with 岡田将 2/11

【カザルスへの尊敬】

ルイス・クラレットはカタルーニャ出身で、フランコ政権へ抵抗してアンドラに逃れた一家に生まれた。父親はカザルスと懇意で、ルイスの名付け親もカザルスだったという。チェロの直接の師ではないが、その弟から音楽の手ほどきを受け、彼の身近にあって多大な影響を受けてきたことは間違いない。そのクラレットが、浜離宮朝日ホールでリサイタルをおこなった。今回はおもに、日本チェロ協会による「チェロの日」のための来日と思われるが、その合間を縫って、日本の聴衆のためにリサイタルを用意してくれたのであろう。

終演後のコメントで、震災と津波の被害を常に気をかけていたというクラレット氏の言葉である。そして、このコンサートの副題には、’Respect for Casals’の標語が掲げられ、多分、日本初演というカザルス作の5つの小品が演奏されるのも注目であった。

続きを読む "ルイス・クラレット (vc) カザルス 5つの作品 / リヒャルト・シュトラウス チェロ・ソナタ ほか with 岡田将 2/11" »

« 2012年2月5日 - 2012年2月11日 | トップページ | 2012年2月19日 - 2012年2月25日 »

ツイッター

  • ツイッター

最近のコメント