2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2012年12月23日 - 2012年12月29日 | トップページ | 2013年1月13日 - 2013年1月19日 »

2012年12月30日 - 2013年1月5日

2013年1月 1日 (火)

2012 コンサート・ベスト10! 【セレクション】

それでは、あまり深い意味はありませんが、順位付けをしてみたいと思います。

第1位 R.エリシュカ&札響 ベートーベン 第九

第2位 難民を助ける会「忘れないで 3.11 チャリティ・コンサート」

第3位 二期会 ワーグナー『パルジファル』

第4位 西澤健一(作曲家)個展

第5位 小森輝彦 Br. &服部容子 pf. シューベルト 美しい水車小屋の娘

第6位 藤倉大(作曲家)個展 アンペール

第7位 森鴎外翻訳 グルック『オルフエウス』

第8位 ジョイ・バレエ・ステゥーディオ ラモー『プラテー』

第9位 はなみがわ風の丘ホール 小空間オペラ『リゴレット』

第10位 アンサンブル・ノマド ジェフスキー『カミング・トゥギャザー』

続きを読む "2012 コンサート・ベスト10! 【セレクション】" »

2012 コンサート・ベスト10! 【ノミネート】

2012年も、様々なコンサートに足を運んだ。自分の足取りを見つめなおすためにも、ここで、日本人の好きなランキングという形で振り返ってみたい。一応、ノミネートということで、下のようなリストになっているが、自分でいうのもナンだけれども、良いコンサートばかりを厳選して通っているつもりなので、どれも思い出ぶかいし、新しい知的刺激に満ちたものばかりだったから、ここから一部を抽出するのは困難なことなのだ。

続きを読む "2012 コンサート・ベスト10! 【ノミネート】" »

2012年12月31日 (月)

山田和樹 ショスタコーヴィチ 交響曲第12番 ほか 横浜市立大学管弦楽団 定期演奏会 (第43回) 12/26

【前衛に立つ指揮者の苛酷さ】

オーケストラの指揮者にとって、アカデミーでの勉学よりも、現場で揉まれることの意義がなんと大きいことか。山田和樹という青年をみていると、そのことをハッキリと感じる。彼はこの横浜市立大学管弦楽団(以下、横浜市大管)を含め、早い時期からアマチュア・プロを問わず、なるべく多くの指揮機会をつくるように努めてきたようだ。音楽的なことでいえば、師匠の小林研一郎にはまったく似ていないが、いま述べたような姿勢については、師が歩んできたのと同じような泥くさい道を、すすんで選んできたようにみえる。

続きを読む "山田和樹 ショスタコーヴィチ 交響曲第12番 ほか 横浜市立大学管弦楽団 定期演奏会 (第43回) 12/26" »

« 2012年12月23日 - 2012年12月29日 | トップページ | 2013年1月13日 - 2013年1月19日 »

ツイッター

  • ツイッター

最近のコメント