2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2013年3月31日 - 2013年4月6日 | トップページ | 2013年4月28日 - 2013年5月4日 »

2013年4月7日 - 2013年4月13日

2013年4月12日 (金)

ブリュッヘン・プロジェクトⅠ ベートーベン 交響曲第2番&第3番 with 18世紀オーケストラ 4/4

【序】

フランス・ブリュッヘンがキャリアの晩年(それが今だとするなら)に、もっとも愛情を注いだのがベートーベンである。この作曲家は交響曲第1番から第9番に向かって「アップ」と「ダウン」を繰り返し、個性的な作風を確立してきた、とブリュッヘンは述べていた。だが、ブリュッヘン自身はといえば、「ダウン」のほうに身を置いた音楽だったとということを考えるなら、これら「アップ」と「ダウン」が単純な芸術的価値の多寡を表現するとは必ずしも言えないことは自明のことである。当初、4番から3番へと戻るプログラムが構想されたこの日の演奏会だが、蓋を開けてみれば、2番から3番への飛躍を直截に舞台上で確認することになったわけだ。この選択は、非常に興味ぶかいように思われる。

続きを読む "ブリュッヘン・プロジェクトⅠ ベートーベン 交響曲第2番&第3番 with 18世紀オーケストラ 4/4" »

« 2013年3月31日 - 2013年4月6日 | トップページ | 2013年4月28日 - 2013年5月4日 »

ツイッター

  • ツイッター

最近のコメント