2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2013年9月29日 - 2013年10月5日 | トップページ | 2013年10月13日 - 2013年10月19日 »

2013年10月6日 - 2013年10月12日

2013年10月 9日 (水)

タカーチQ バルトーク 弦楽四重奏曲第4番/ブラームス 弦楽四重奏曲第2番 ほか @紀尾井ホール 9/26

【アンサンブルの特徴】

ハンガリーのアンサンブル、タカーチ・クァルテット(タカーチQ)は個性的な団体だ。彼らが大事にしているのは、技術的な研磨というよりは、自分たちがなにを、どのように弾けば、「らしく」あり得るのかという点であり、それがつまり、表現というものなのだという強い信念の下に演奏がつづけられている。創設時からは、ヴィオラのほか、第1ヴァイオリン奏者でアンサンブル名の冠を飾る、ガボール・タカーチ・ナジーが離脱したが、現在のメンバーがオリジナル・メンバーと比べて劣っているという人はなく、近年、タカーチQの活動はますます高く評されている。その理由は、世界でも稀にみるほど、強烈な個性を示すアンサンブルだからにほかならない。

その個性について、これから、今回のツアーの紀尾井ホール公演を下敷きに考えていこう。

続きを読む "タカーチQ バルトーク 弦楽四重奏曲第4番/ブラームス 弦楽四重奏曲第2番 ほか @紀尾井ホール 9/26" »

« 2013年9月29日 - 2013年10月5日 | トップページ | 2013年10月13日 - 2013年10月19日 »

ツイッター

  • ツイッター

最近のコメント