2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2013年10月27日 - 2013年11月2日 | トップページ | 2013年11月10日 - 2013年11月16日 »

2013年11月3日 - 2013年11月9日

2013年11月 3日 (日)

ラザレフ マーラー 交響曲第9番 ほか 日本フィル サンデーコンサート(207回) 10/27

【独特のアプローチ】

マーラーの伝記など読んだことがないが、彼はきっと優しい人だった。とても優しい人だった。純粋すぎるほど純粋で、その点で気難しい面もあったろうが、指揮者として際立った成功をしているように、決して人格破綻者ではなかったであろう。マーラーはアルマ・シントラーと結ばれる際、ツェムリンスキーの弟子だった妻に作曲を禁止して、「私の作品をあなたの作品と思ってくださいませんか」と言ったそうだが、普段、冷酷で、ある種の女性蔑視のように思えるこの言葉が、ラザレフ&日フィルの音楽にのって思い出されると、それさえもが、とても優しい言葉のように思えてくるのは不思議なことだ。つまり、そうして2人で作品を織り上げていくなんて、なんて素敵なことだろうかと。

続きを読む "ラザレフ マーラー 交響曲第9番 ほか 日本フィル サンデーコンサート(207回) 10/27" »

« 2013年10月27日 - 2013年11月2日 | トップページ | 2013年11月10日 - 2013年11月16日 »

ツイッター

  • ツイッター

最近のコメント