2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2014年8月24日 - 2014年8月30日 | トップページ | 2014年9月7日 - 2014年9月13日 »

2014年8月31日 - 2014年9月6日

2014年9月 4日 (木)

パスカル・デュサパン サントリー音楽財団 サマーフェスティバル2014 テーマ作曲家 管弦楽/室内楽 8/21、25

【さっきと同じ!?】

サントリー芸術財団のサマーフェスティバルには毎年のように足を運んでいたが、プロデュース体制が変わってからは、若干、足が遠のく結果になった。今年の公演も、アルディッティQの参加がなければ、見送った可能性がある。私はデュサパンについて、ほとんど何も知らなかった。今度のシリーズを聴くかぎり、私のイメージでは、彼はフランス右派を構成する保守的な作曲家である。左派はブーレーズをはじめとするIRCAM系作曲家のアクティヴィストたちによって固められるが、「フランス」は現代音楽でもバロックでも、とにかく娯楽的にしてしまう民族の代名詞のようであり、右派はそうした民族性を基盤にしたノマド的存在のことを指す。いずれにしても、彼らの音楽の目的は自分たちにしかできないものの構築へと向いている。

続きを読む "パスカル・デュサパン サントリー音楽財団 サマーフェスティバル2014 テーマ作曲家 管弦楽/室内楽 8/21、25" »

« 2014年8月24日 - 2014年8月30日 | トップページ | 2014年9月7日 - 2014年9月13日 »

ツイッター

  • ツイッター

最近のコメント