2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2014年9月21日 - 2014年9月27日 | トップページ | 2014年10月12日 - 2014年10月18日 »

2014年9月28日 - 2014年10月4日

2014年10月 1日 (水)

松雪泰子&田中哲司&長塚圭史&ジョン・カミナリ ハロルド・ピンター 『背信』 葛河思潮社 第4回公演 東京公演 9/18、21

【概要】

ハロルド・ピンターの戯曲『背信』は、1978年に書かれたシニカルな心理劇である。画廊を経営する才女エマと、腕利きの出版マネージャーであるジェリーの不倫が描かれるのだが、エマのパートナーであるロバートもやり手の出版業者で、ジェリーの学生時分からの友人であるという設定。そのロバートもいつからか、エマのことを裏切っていた。詳しいプロットは原作本を当たってほしいが、1シーンで登場するイタリア料理店の給仕役を除くと、この3人だけで物語は展開する。今回は長塚圭史の演出で、葛河思潮社による4つ目のプロダクション。エマは松雪泰子、ジェリーは田中哲司、そして、ロバートに長塚。給仕は、ジョン・カミナリ。いまが旬というべき3人だけで織り成す舞台は、正に新鮮そのものだった。私は横浜のプレヴュー公演2日間と本公演を経ておこなわれた、東京公演の初日、および、21日の公演を拝見した。

続きを読む "松雪泰子&田中哲司&長塚圭史&ジョン・カミナリ ハロルド・ピンター 『背信』 葛河思潮社 第4回公演 東京公演 9/18、21" »

« 2014年9月21日 - 2014年9月27日 | トップページ | 2014年10月12日 - 2014年10月18日 »

ツイッター

  • ツイッター

最近のコメント