2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2014年9月28日 - 2014年10月4日 | トップページ | 2014年10月19日 - 2014年10月25日 »

2014年10月12日 - 2014年10月18日

2014年10月13日 (月)

メッツマッハー B.A.ツィンマーマン/ベートーベン 交響曲第7番 新日本フィル 多摩定期 9/28

【音楽はいつも人々のこころと共に】

クラシック音楽がなぜ面白いのかといえば、それは何世紀も前から現在まで、脈々とつづく天才たちの歴史に他ならないからである。正直、20代中盤までは、この分野にさほど深い関心を示してこなかった私が、このようにどっぷりとこの音楽にのめり込んでしまっていることは過去の私には想像もつかないことだったろう。しかし、私は歴史が好きで、文学が好きで、考えることが好きで、分析し、それを表出することが好きで、そういえば、歌うことがとっても好きだった。音楽は時代と人間というテーマを実にバランスよく、印象的に表出してくれる人類的な資産である。天才たちはその可能性を最大限に引き出して、自らを語るために、あるいは、自らを成り立たせるもののために音楽にメッセージを詰め込んだ。

続きを読む "メッツマッハー B.A.ツィンマーマン/ベートーベン 交響曲第7番 新日本フィル 多摩定期 9/28" »

« 2014年9月28日 - 2014年10月4日 | トップページ | 2014年10月19日 - 2014年10月25日 »

ツイッター

  • ツイッター

最近のコメント