2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2014年11月23日 - 2014年11月29日 | トップページ | 2014年12月28日 - 2015年1月3日 »

2014年12月7日 - 2014年12月13日

2014年12月12日 (金)

ワディム・レーピン vn チャイコフスキー ピアノ三重奏曲 ほか with A.クニャーゼフ&A.コロベイニコフ ジ・アート・オブ・ワディム・レーピン(第1夜) 11/27

【概要とプログラム構成】

すみだトリフォニーホールの「ジ・アート・オブ・・・」シリーズは、ほかの主催者では実現できない独特な企画力で、世界のトップ・アーティストの素顔に迫ってきた。今回のターゲットは、ヴァイオリニストのワディム・レーピン。神童的な扱いから脱皮し、真の音楽家へと成長を遂げた40代半ばの世界的なアーティストである。その年齢にもかかわらず、今回のパフォーマンスはいずれ劣らぬ名人芸ばかりで、時折、その腕前には似つかわしくない目立った失敗はあったものの、そうした点を割り引いたとしても、なお驚きばかりが印象に残る演奏会であった。今回はしかし、ソロ中心ではなく、同国人の若手ピアニスト、アンドレイ・コロベイニコフと、同じくチェリストのアレクサンドル・クニャーゼフを伴ってのトリオ作品をメインに持ってきていた。

続きを読む "ワディム・レーピン vn チャイコフスキー ピアノ三重奏曲 ほか with A.クニャーゼフ&A.コロベイニコフ ジ・アート・オブ・ワディム・レーピン(第1夜) 11/27" »

« 2014年11月23日 - 2014年11月29日 | トップページ | 2014年12月28日 - 2015年1月3日 »

ツイッター

  • ツイッター

最近のコメント