2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2015年4月5日 - 2015年4月11日 | トップページ | 2015年4月19日 - 2015年4月25日 »

2015年4月12日 - 2015年4月18日

2015年4月16日 (木)

青いサカナ団 歌劇『ラプンツェル-3058』 2日目(最終公演) 4/5

【曲がり角を曲がったサカナ団の活動】

神田慶一の主宰する青いサカナ団の活動も、曲がり角をすっかり曲がりつつある昨今だ。前回の公演で宮沢賢治の原作をもとにした歌劇『銀河鉄道の夜』を上演し、ダブル・キャストのうち片方の主役級を専門的修養の十分でない高校生ぐらいの歌い手に任せたのが象徴的だ。宮沢は大正15年に「羅須地人協会」を設立し、自給自足の体制に基づく地元の農村で、実用的で科学的な農業指導と、音楽などの芸術の両面で高い教育を施すことで、理想郷的な農村の実現と「農民芸術」の可能性について志向した。これをモデルに、現代の神田(青いサカナ団)はすみだ地域の下町を舞台に、高い修養を積んできた経験豊富な芸術家と、アマチュアの歌い手、そして、幅広い世代にまたがる子どもたちが参加できる、実践的な社会=芸術プロジェクトに移行したと見ることもできる。

続きを読む "青いサカナ団 歌劇『ラプンツェル-3058』 2日目(最終公演) 4/5" »

« 2015年4月5日 - 2015年4月11日 | トップページ | 2015年4月19日 - 2015年4月25日 »

ツイッター

  • ツイッター

最近のコメント