2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2015年4月19日 - 2015年4月25日 | トップページ | 2015年5月10日 - 2015年5月16日 »

2015年5月3日 - 2015年5月9日

2015年5月 4日 (月)

メッツマッハー シェーンベルク 5つの管弦楽曲 op.16 ほか / リヒャルト・シュトラウス 死と変容 & ヴァレーズ アメリカ ほか 新日本フィル サントリー定期&トリフォニー定期第1夜 4/12、18

【メッツマッハーの短い任期】

インゴ・メッツマッハーは2010年、新日本フィル(NJP)に初登場し、2011年に2回目の客演を経て、2013年9月から前任者のクリスティアン・アルミンクの後任として、トップ・ポストに就いた。任期は3年間、年間4プログラム6公演を定期的に指揮し、地域での演奏活動などに協力するほか、楽団に対して音楽的助言を与えるという「コンダクター・イン・レジデンス」の称号で、同時にダニエル・ハーディングを要職につけた二頭体制だった。音楽面における高い信頼や期待とは裏腹に、営業面での少なからぬ懸念を示すような体制は数年後までに、結果的に発展的な結末を迎えることができなかった。メッツマッハーの退任は昨年、公演プログラムに挟み込まれた宣伝チラシのなかで明らかになったが、このような楽団の対応は物議を醸したと思う。

続きを読む "メッツマッハー シェーンベルク 5つの管弦楽曲 op.16 ほか / リヒャルト・シュトラウス 死と変容 & ヴァレーズ アメリカ ほか 新日本フィル サントリー定期&トリフォニー定期第1夜 4/12、18" »

« 2015年4月19日 - 2015年4月25日 | トップページ | 2015年5月10日 - 2015年5月16日 »

ツイッター

  • ツイッター

最近のコメント