2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2015年8月2日 - 2015年8月8日 | トップページ | 2015年10月18日 - 2015年10月24日 »

2015年10月4日 - 2015年10月10日

2015年10月 7日 (水)

カンブルラン ワーグナー 歌劇『トリスタンとイゾルデ』(演奏会形式) 第1日 読響 サントリー定期 9/6

【契約延長に相応しい舞台】

これまでも読響では定期演奏会において、演奏会形式で規模の大きなオペラ上演を試みたことはあった。しかし、サントリーホールで5時間ぶっ通し、しかも2公演という例はきわめて珍しい。オーケストラとして考え得るなかで、最高の晴れ舞台が用意された。シルヴァン・カンブルランも就任当初は、欧州で評価の高い自身の指揮によるオペラ上演の可能性について、数週間の準備期間が必要であり、それを日本側が用意するのは難しいから・・・と消極的な姿勢をみせていた。しかし、この男はいつも現実的に、不可能を可能にしてきた人物である。アイスランドの火山噴火の影響でパリからの直行便が飛ばなかった際は、マドリーからテルアビブ、香港を経由して、60時間の長旅を厭わずに日本での公演に駆けつけてきた。東日本大震災の際にも、彼は原発事故などの困難な状況をかいくぐっても、日本のオーケストラと聴き手たちを見捨てることはなかったのである。

続きを読む "カンブルラン ワーグナー 歌劇『トリスタンとイゾルデ』(演奏会形式) 第1日 読響 サントリー定期 9/6" »

« 2015年8月2日 - 2015年8月8日 | トップページ | 2015年10月18日 - 2015年10月24日 »

ツイッター

  • ツイッター

最近のコメント