2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2015年10月4日 - 2015年10月10日 | トップページ | 2015年10月25日 - 2015年10月31日 »

2015年10月18日 - 2015年10月24日

2015年10月21日 (水)

二期会 リヒャルト・シュトラウス 歌劇『ダナエの愛』 深作健太(演出) 準・メルクル(指揮) @東京文化会館 10/4

【概要】

物故した若杉弘氏や岩城宏之氏は生前には「初演魔」といわれ、競うように日本でまだ演奏、上演されていない作品の数々を舞台にかけて、日本では限定的にしか知られていなかったようなクラシック音楽の裏御殿を披露した。岩城がどちらかといえば管弦楽作品に強かったのと比べると、劇場育ちの若杉はやはり、オペラに大きな足跡を残している。リヒャルト・シュトラウスの歌劇『ダナエの愛』も、若杉による演奏会形式の初演が行われている。2006年のこの公演は、新国立劇場や二期会、藤原歌劇団、東京室内歌劇場などのオペラ・カンパニーによるものではなく、(財)新宿文化・交流財団主催のニッチな公演であったせいか、それほどの話題とはならなかったはずだ。この度、二期会が舞台上演としては初演となる舞台を作り上げたのは快挙である。映画や演劇の分野で活躍する、深作健太がオペラ初演出に挑戦。管弦楽は、準・メルクルが東京フィルを指揮した。

続きを読む "二期会 リヒャルト・シュトラウス 歌劇『ダナエの愛』 深作健太(演出) 準・メルクル(指揮) @東京文化会館 10/4" »

« 2015年10月4日 - 2015年10月10日 | トップページ | 2015年10月25日 - 2015年10月31日 »

ツイッター

  • ツイッター

最近のコメント