2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2015年2月15日 - 2015年2月21日 | トップページ | 2015年3月1日 - 2015年3月7日 »

2015年2月22日 - 2015年2月28日

2015年2月26日 (木)

山澤慧 チェロ・リサイタル with 大伏啓太 B.A.ツィンマーマン チェロ・ソナタ/バッハ 無伴奏チェロ組曲第3番 ほか 2/15

【概要】

チェリストの山澤慧の演奏には、あまり意識しなくともよくぶつかった。私が選ぶ古楽や現代音楽の演奏会に、彼が多く出演していたからである。ゲンオンはともかくとして、古楽の演奏会でコンティヌオを務める彼のパフォーマンスはいつも手堅く、ときに驚きに満ちていた。だから、先日の「競楽」におけるパフォーマンスが思うほど魅力的なものではなかったにしろ、既に彼の実力を私は認めていたし、この日のやなか音楽ホール(西日暮里)でのリサイタルを見つけたときには、一も二もなく興味を惹かれたのである。先日のレビューにも書いたように、コンペティションにおける彼のパフォーマンスは、彼自身にとっても不本意なものだったと思うから、同じ曲をこのリサイタルで改めて耳にできるのも魅力的なことと思われた。実際に足を運んで演奏を聴いてみると、この選択が予想以上に素晴らしかったことに身震いした。

続きを読む "山澤慧 チェロ・リサイタル with 大伏啓太 B.A.ツィンマーマン チェロ・ソナタ/バッハ 無伴奏チェロ組曲第3番 ほか 2/15" »

2015年2月25日 (水)

長田雅人 ショスタコーヴィチ 交響曲第8番 ほか オーケストラ・ダスビダーニャ 2/8

【種類のちがう表現】

オーケストラ・ダスビダーニャ(ダスビ)は、ショスタコーヴィチの作品を専門的に演奏するアマチュアのオーケストラであるが、同種の専門性をもつアイノラ響(シベリウス)、ナズドラヴィ・フィルハーモニー(チェコ音楽)、オーケストラ・ニッポニカ(日本の作曲家による近現代音楽)らと比べて、演奏の質が段ちがいに高いことが特徴である。アマチュアがほぼ1年、熟成して作り上げた音楽がプロのオーケストラ以上の感動を誘うことも珍しくはないが(大昔は難しい演目なら、プロでも半年、1年を賭けたのだ)、それに加え、この作曲家の表現の特質を知悉し、実に見事にやってのけるという以外に、表現のパレットが多いオーケストラであることが強調される。

続きを読む "長田雅人 ショスタコーヴィチ 交響曲第8番 ほか オーケストラ・ダスビダーニャ 2/8" »

« 2015年2月15日 - 2015年2月21日 | トップページ | 2015年3月1日 - 2015年3月7日 »

ツイッター

  • ツイッター

最近のコメント