2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2016年9月18日 - 2016年9月24日 | トップページ | 2016年10月23日 - 2016年10月29日 »

2016年10月2日 - 2016年10月8日

2016年10月 5日 (水)

小林秀子 va 室内楽演奏会 「ヴィオラの巨匠、ライナー・モークを迎えて」 9/18 @ムジカーザ

【欧州に腰を据える日本人】

この演奏会の中心にいたのは、ひとりの音楽家だった。小林秀子はドイツで、ヴィオラ協会の会長にまで上り詰めたステイタスの持ち主で、その見識と技能、それに人望の高さには疑うべきところもない。彼女の師はライナー・モークであり、カラヤン時代のベルリン・フィルで一時期、首席奏者を務めた実力者だが、程なく生地のケルンに帰って、後進の指導に喜びを見出すこととなった。小林もドイツのマンハイム音楽大学で、教授職を務めている。その弟子のひとりがこの日、ヴァイオリンを弾いた白田照頼だ。そして、第1ヴァイオリンを弾いたのは、小林の夫で、ダルムシュタット国立歌劇管で長年、コンサートマスターを務め、室内楽でも活躍するヤツェック・クリムキェーヴィッチ。東京フィル首席チェロ奏者の金木博幸が、我々にとって、もっとも身近だが、彼は小林の日本における学友である。

続きを読む "小林秀子 va 室内楽演奏会 「ヴィオラの巨匠、ライナー・モークを迎えて」 9/18 @ムジカーザ" »

« 2016年9月18日 - 2016年9月24日 | トップページ | 2016年10月23日 - 2016年10月29日 »

ツイッター

  • ツイッター

最近のコメント