2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2016年1月10日 - 2016年1月16日 | トップページ | 2016年2月7日 - 2016年2月13日 »

2016年1月31日 - 2016年2月6日

2016年2月 5日 (金)

ミンコフスキ ブルックナー 交響曲第0番 ほか 都響 B定期 12/15

【ミンコフスキのイメージ】

マルク・ミンコフスキは、日本ではまだ知られていない面が多いのかもしれない。少なくとも、私のイメージのなかでは、彼は古楽のスペシャリストであり、そこから自分のルーツや、これまでの営みの履歴に沿ってレパートリーを拡大してきたアーティストであった。ニュース・トピックとしては、ビゼーの『カルメン』を指揮して、レ・ミュジシャン・ドゥ・ルーヴルごとピットに入って観客を魅了し、各地で成果を上げたことなども伝わってきている。しかし、よく調べてみると、彼のレパートリーはこうした例だけには収まらず、一般的な古楽系の指揮者に対してはるかに広いゾーンをカヴァーしており、グルノーブルのオーケストラとの録音リストには、例えば、この日、演奏されたブルックナーなども含まれているのだ。ミンコフスキは古典音楽から現代にちかい時代に至るまで、博学で、行動性に長けた挑戦的な指揮者だというのが新しいイメージとなった。

続きを読む "ミンコフスキ ブルックナー 交響曲第0番 ほか 都響 B定期 12/15" »

« 2016年1月10日 - 2016年1月16日 | トップページ | 2016年2月7日 - 2016年2月13日 »

ツイッター

  • ツイッター

最近のコメント